忍者ブログ
26 August

息休め

大学の1学期の試験が終わって、やや
のんびりとした日々を過ごしています。
溜まっていたノート整理をしたり、
「試験が終わったらやろう」
と決めていた発声練習や自宅での座禅なんかにも取り組みつつ、それでも
やっぱり“試験終了後から次の学期の勉強が始まるまでの間”というタイミングにある今は「こころとからだが安心して緩むことのできる大切なとき」だから、
「のんびり」もしっかりやっておきたいよなぁと思います。

ところで、試験直前、ちょこっと散歩に出かけてきました。試験前はどうしても気持ちがぎゅーっとなってくるようで、外に出たくなって。暑い中、休憩を取りながら、ときどき写真を撮ったりもしながら、少し歩いてきました。
また、試験期間中、自宅のベランダからではありますが、空の写真を撮った日もありました。

その散歩中の写真、自宅からの空の写真を、それぞれ何枚か載せてみました。 















PR

14 July

父のこと

 
誕生日ネタが続きますが……

今日7月14日は父の誕生日。
確か昭和22年生まれだったと思うので、だとすると
父は今年69歳になったことになります。
来年は70歳……?なんだかピンときません。
いつの間にか年を取ったように思えて、変な感じがするばかりで。

父とはもう10年近く会ってもいないし話してもいません。
自分から連絡してくるような人ではないし、
こちらから連絡するといいのかもしれませんが、特にそうしたい気持ちも起こらなくて。
「そうすべきだ」という気持ちはもっとないし。

「父が嫌い」「だから連絡したくない」というわけではありません。
というか……父に対しての自分の気持ちが、わたし、よく分からないんです。
父のこと、わたしはどう思っているんだろう。
思い浮かぶのは
「母は父のことが大嫌いだった」
ということだけ。
父に対する自分自身の気持ちは
一体どこへ置いてきてしまったのか……どこへ閉じ込めてしまっているのか。

ただ、そんな状態の自分ではあっても、毎年7月14日が来れば
「ああ……(そうか)」と思います。
そして、こんな風に父のことを考え出すと、父に対しての気持ちは分からなくても
息苦しさは感じるわたしでもあります。

“父に対する自分の気持ち”というところ、
前に一度ワークしたことがあるのですが、そのときは何も動きませんでした。
そろそろまたトライしてみようか……。
今度も「今はまだ動かない」ということの確認になっちゃうのかもしれないけれど、
何かは前と違うこともあるかもしれない。

いつかはきっと、自分が父のことをどう思っているのか……
それがどんな気持ちであったとしても、自分の気持ちとして取り戻し、
自分の気持ちとしてしっかり感じたいなぁと思います。


関連記事:
父の話。|たとえばこんな不器用な雲。

※過去のたとくもblogの記事です。パスワードがかかっているときがあります。その場合は
 ユーザー名は空欄のまま、パスワード:9tatokumo  でどうぞ。



28 June

同い年の友

先日、友だちのTが40歳の誕生日を迎えた。
彼とはWeb上で知り合い、それから16年くらいの付き合いになる。
ここ数年は年に2~3回メールのやりとりをする程度。だけど、それでもそこには昔と変わらない何かが流れている感じがする。
いつ頃からだろう、お互いの誕生日には「おめでとう」とメールをするようになった。それがほぼ毎年、ずっと続いている。

今年もわたしは
「おめでとう」
とメールをした。
Tからの返信には
「2回目の二十歳を迎えてしまったね」
とあった。
Tとわたしは同い年だ。わたしも今年8月には2回目の二十歳を迎えることになる。

同い年の友だちというのは、今のわたしにとって、ちょっと特別な色合い。何度誕生日を迎えても毎年同い年を経験する……そんな当たり前のことが、なんだか不思議に思えてしまう。
また、仕事を頑張っているTの様子にはいつだって励まされてきた。
自分が迷ったり悩んだり、ひどく落ち込んだりしているときでも、
“同い年の友だちの頑張っている姿”というのがなにか灯りのように感じられたり。

そうやって彼にはこれまでいっぱい助けられてきている。
直接、何のお礼ができるわけでもないけど、「ありがとう」とこれからも伝えることと、
あとは、自分にできることとして、また、自分のしたいこととして、
「わたしは自分自身を諦めないよ」って改めて思う。
今はだいぶ沈んじゃってるけど、ね。

誕生日おめでとう。誕生日ありがとう。